アナログ

こちらはアナログについてのページになります。
綾20161215
樋口さん描くのだいすき

旦那からの誕生日プレゼントで、持ち運べる固形水彩?をもらったので
最近の落書きはそれを使用しています。
今までは15年以上使っていた水彩くれよんでした。
発色が違うような~('ω')
ペンタイプの水筆を使用していることは変わりないですが。
ちゃんとした筆を使ったほうが細部まで塗れるのかな~
アナログ水彩ができる人って尊敬します。
技術や経験値は勿論ですが、根気と集中力ですよね。
わたしは1時間しかもたないよ集中力…。

ペーパーにも書いた話ですが
10月に出した本2冊の原稿は対照的で、
ひとつは、今まで通りペン入れ以降がデジタル
もうひとつは、完全アナログ(写植もきりばり)なかんじでした。
ぜんぶをアナログにするぞー!!と気負っているほうが
ペン入れに力が入るんだよね。
なのでアナログの方が好きなのですが
トーンはデジタルが見栄えいいし、在庫抱えなくていいので
助かるかんじなんですよね…。
いいところだけを集めて原稿描けたらいいなあ
次回の本を何にするかいつ出すか、いまだ悩んでいます。

サモ1のプレイが途中なので続きを…
そして改めて見直して、ハヤカシを再構築したい。
末永く納得のいくお話しが描きたい。

__________________

201612050117.jpg
201612050116.jpg
里帰りのとき
親友の草ちゃんと、翼ちゃんとでTDLに行ってきました!
いちねんぶりのでずにー!!!
寒かったけれど、一生の思い出になるくらい楽しく、
思い出深い一日になりました。

大事な今という瞬間
スポンサーサイト